髪の毛の寄付 Hair Donation(2010年9月28日|2016年11月5日更新)

私は今年の8月に、超ロングに憧れて4年間伸ばし続けていた髪を、50cm強バッサリとカットしました。

そしてその髪の毛を「Locks of  Love」という団体に寄付しました。

皆様は、髪の毛の寄付をするという活動を御存知でしょうか?
病気や事故、治療薬の副作用で髪を失ってしまった人達の為に、寄付で集まった髪の毛を使ってウィッグ(かつら)を作り贈る団体があります。
私がこの活動を知ったきっかけは、今年の初めに看護学生の方々が髪の毛の寄付をしているニュースを目にした事でした。
デザインやアートといった自分の感性を中心に据える事の他に、人間として私に出来る事はないかと色々と考えていた時期であり、とても感銘を受けたニュースでした。
それまでは、「切りたい。」「切りたくない。」をずっとだらだらと繰り返していたのですが、こういった活動がある事を知り、迷いも無く髪の毛を切ろうと思いました。


日本や海外に髪の毛の寄付を集めている団体はいくつかあるのですが、条件や対象が団体によって異なります。
例えばですが、髪の毛の長さの指定、そしてパーマやカラーをした髪の毛を受け付ける団体と受け付けない団体があります。
私も教えて頂いて知ったのですが、mixiにコミュニティがあり、実際に髪の毛を寄付された方やこれから寄付しようと考えられている方が集っています。
生の情報が色々と集まり、この活動を捉えやすいと思います。
(私は登録した事が無いので仕組みが良くわからないのですが、GREEにもコミュニティがあるそうです。)
mixiから引用させて頂き、私が寄付をした「Locks of  Love」への寄付の方法と、いくつかの団体をご紹介させて頂きます。
(mixiのコミュニティ「髪を寄付するボランティア」の管理人様に許可を得ています。※現在mixi登録をしていない為、現状につきまして認識しておりません。)

 

こういった活動は、誰かが強制するものではありません。

もしご興味がございましたら、是非調べてみて下さい。

また、何か不明な事がありましたらお問い合わせ下さい。
私でお調べ出来る事がございましたら、ご協力致します。

最後に、寄付に関して一切の責任も負いかねます事をご了承下さい。

団体紹介

「夏目雅子ひまわり基金」

白血病で亡くなった女優、夏目雅子さんの遺志を受け継ぎ、病気で苦しむ女性にカツラの無料貸与を行っている団体です。かつらの寄付を受け付けています。梱包などの必要はありません。

「JAPAN HAIR DONATION & CHARITY」

日本で初めての唯一、小児がんや無毛症、不慮の事故等で髪の毛を失った子供達や女性に医療用かつらを提供、サポートし、人毛髪のドネーション(寄付)を受け付けるNPO団体です。

「Beautiful Lengths」

ヘアケアブランドのパンテーンが実施している活動です。白髪がなく、8インチ(22センチ)以上の長さがあることが条件です。日本からの応募も可能です。(※ホームページは全て英語です。)

「Cancer Research UK」

イギリスのボランティア団体で、子供だけではなく、がんの治療を受けている人たちのためにかつらを寄付しています。

「Little Princess Trust」

がんの治療をしている子供のための、イギリスのチャリティー団体です。集めた髪の毛は、中国に送られて、かつらになるそうです。かつらは子どものためなので、白髪は駄目だそうです。日本からも寄付できます。

「Locks of Love」

ガンの治療薬の副作用などで髪の毛を失ってしまった子供達にウィッグ(かつら)をプレゼントしているアメリカのフロリダ州のNPO(非営利組織)団体です。

「Locks of Love」

ガンの治療薬の副作用などで髪の毛を失ってしまった子供達にウィッグ(かつら)をプレゼントしているアメリカのフロリダ州のNPO(非営利組織)団体です。

 

■髪の毛の条件

・寄付する髪の長さは、端から端までが10インチ(25.4cm)以上で、ウィッグや抜け落ちた髪の毛、偽物の髪の毛は受け付けていません。

・寄付する髪の毛は結んでポニーテールにするか、三つ編にしてください。

・寄付する髪の毛はきれいに洗い、乾かした物をプラスティックの袋に入れ、それから封筒に入れて送ってください。(Locks of Loveのサイトにわかりやすい動画があります。)

・老若男女問わず、また色や人種も問いません。いろいろな髪の毛が必要です。

・カラーやパーマをかけた髪の毛でもOKです。ただし、ブリーチ(脱色)した髪の毛や化学物質で痛んでいる髪の毛は受けつけることができません。寄付に適しているかどうか不確かなときは、美容師さんと相談してください。

・床の掃除に使った髪の毛は受け付けることができません。

・数年前に切った髪の毛でも、三つ編か束ねた状態で保存されていたものであれば寄付することができます。

・三つ編や束ねてある髪の毛に混ざっている短かい毛や白髪、子供の毛に向いていないものは、かつらを作る際のコストの関係により分別されます。

・カールしている髪の毛についても、真っすぐに伸ばした時の長さが10インチ(25.4cm)以上であれば、寄付することができます。

・寄付される髪の毛のほとんどが、髪を失った子供たちのことを想う子供たちからのものです。

・レイヤーの入っている髪の毛は、長さによっていくつかの束に分けていただいてもかまいません。

・どんな方の髪の毛でも、以上の条件を満たしていれば寄付は可能です。

・髪の毛は、匿名で送ってもOKですし、下記の「寄付申込書」にご記入いただいて送っていただいた方には、“Thank you Card”(「受け取りましたよ」という確認カード)をお送りします。

 

■寄付申込書

Hair Donation Form:寄付申込書←ここからプリントアウトして下さい。

この申込書を印刷して必要事項を記入し、寄付する髪の毛と一緒に送って下さい。

①Donor Information (please print or type) 寄付者のプロフィール(記入するのは、この用紙でも別紙でも可)

・Name:名前

・Address:部屋番号・番地

・Suite/Apt:アパート・マンション名

・City:市・区・町・村名

・State:州・県名

・Zip:郵便番号

・Country:国名

・Telephone:電話番号

・Age, if minor:未成年者であれば、年齢

・Today’s Date:今日の日付

サンキューカード(寄付受領のお知らせ)が届くまでに、約90日かかりますので、ご了承ください。あなたの寄付する髪の毛の写真を送りたい人は、photos@locksoflove.org宛に、名前と住所を書いて、添付ファイルで送って下さい。

②Contribution Information (optional):寄付金について(オプション)

・次の金額を寄付したいと思います:___ $25 ___$50 ___$75 ___ $100 $_______ Other

・Locks of Loveの一人の子に、寄付をしたいと思います:____ $1,000

・支払方法:__ American Express __Visa __MasterCard __ Check/MO

      クレジットカードの番号           

      クレジットカードの有効期限:           

      カードの名義人の名前:          

小切手や郵便為替などの場合も、Locks of Love宛にお支払いください。

③Comments:メッセージがあればどうぞ!

Thank you for your donation.:ご寄付をありがとうございました。

※寄付金はオプションなので、髪の毛と一緒にお金も寄付したい!という人は、該当する所にチェックをつけて下さい。また、「髪の毛は寄付できないけれど、何か援助したい」という方は、この申込書を印刷して、お金だけ寄付するということもできます。

 

■髪の毛の寄付先

Locks of Love

234 Southern Blvd.

West Palm Beach, FL 33405 USA

TEL(561)833-7332

FAX(561)833-7962

宛名の書き方は「エアーメールの書き方」などで検索して頂くと色々と出てきます。

 

■Thank you card

寄付後、団体からカードが届きます。

Follow me, please!

flange studio WEBSITE

 11月25日 works block noiseを更新しました 

 11月5日 works block noiseを更新しました

 11月3日 exhibition infoを更新しました

2016年

 6月9日 WEBSITEをリニューアルしました

 3月6日 worksを更新しました

 2月13日 works/livingを更新しました

 2月7日 works/livingを更新しました

2014年